Apr 15, 2019

PADI と GoPro はこのたび、3 部構成の Evolution Contest シリーズを共同開催します。開催期間は 2019 年 10 月まで。採石場に沈んだ船のショットでも、ウミガメとの忘れられない出会いや鮮やかな珊瑚礁でのフリーダイビングを撮影したビデオでも、どんなものでも大歓迎。今回のコンテストは、ダイバーの皆さんにビデオ撮影と編集のスキルを競っていただきます。

第 1 弾は、「CAPTURE」(撮影) というタイトルのコンテスト。4 月 15 日から 5 月 30 日まで開催しています。このコンテストでは、18 歳以上のダイバーの皆さんに GoPo を使って水中での素晴らしい体験を撮影してもらい、1 分以内の未編集ビデオをお送りいただきます。

   プロからのヒント: HERO7 Black には、高度なメタデータ機能が搭載されています。
水の中に入ると自動ホワイト バランス + 自動露出が自動的に有効になり、
赤色の光量不足が補正されます。このヒントに関する詳細は、こちらをご覧ください。

第 2 弾は、「EDIT」(編集) というタイトルのコンテスト。開催期間は 7 月 1 日から 8 月 15 日までになります。「EDIT」(編集) では、異国情緒のある湾から編集ベイに舞台を移し、GoPro で撮影されたダイビング コンテンツ (PADI 提供) を編集して 1 分間の作品にしてお送りいただきます。コンテンツは、7 月 1 日以降に PADI のウェブサイトに掲載されます。

最後のコンテストは、最初の 2 つのコンテストを「CAPTURE/EDIT」(撮影/編集) という 1 つのビッグ チャレンジにまとめたもの。開催期間は 9 月 16 日から 10 月 31 日までです。このコンテストでは、自分で撮影したオリジナルコンテンツを使って、1 分間の編集作品を作成していただきます。

3 つのコンテストは、いずれもプロ・アマチュアを問わずご参加いただけます。各コンテストにつき、GoPro Ambassador によるビデオ ヒント、チュートリアル、インスピレーションが提供され、水中のビデオを魅力的に撮影・作成するための知識を得ることができます。

撮影や編集を楽しむだけでなく、国境と言葉の壁を超えて水中の素晴らしい体験や視点を共有していただくのも目的です。ダイバーの皆さんによるコミュニケーションのプラットフォームとして今回のコンテストをご利用ください。

「ビデオ撮影に情熱を持って真剣に取り組んでいる人であれ、カジュアルなスナップ ショットを楽しむだけの人であれ (今回のコンテストでは両方とも必要です)、皆さんの映像にはパワーがあります」と PADI のワールドワイド社長兼 CEO のドリュー・リチャードソン氏は語っています。「そしてダイバーの皆さんには大きな影響力もあります。映像を使えば、海洋や水中の世界について、その感動を生き生きと伝えることができるのです」

PADI のウェブサイトにアクセスして、詳細 (賞品パッケージも掲載されています!) をご確認ください。作品は GoPro Awards からご応募ください。