2018 年 3 月 26 日

今週末のカタール グランプリ第 1 戦を皮切りに、2018 MotoGP 世界選手権が始まりました。特に注目すべきは、バレンティーノ・ロッシが世界選手権への初参戦以来 23 回目のシーズンを迎えたことでしょう。フォームに忠実であり続ける「VR46」は、3 位に入賞して表彰台に上り、きわめて重要な選手権ポイントを獲得しました。「今年もドクター (バレンティーノの愛称) は大丈夫」と言って間違いないでしょう。 

MotoGP 世界チャンピオン (計 9 回) を誇るバレンティーノは、イタリアのタヴッリアにある静かな丘で練習しています。『原点』では、VR46 Ranch でトレーニングするロッシチームの舞台裏をご覧ください。2017 MotoGP シーズンに発生した最悪の事態にもかかわらず、バレンティーノを現在のようなチャンピオンへと駆り立てたコミュニティの秘密を詳しく知りましょう。

VR46 チーム、MotoGP、VR46 Riders Academy の友人および家族、ヤマハ、タヴッリアの町に心から感謝いたします。