2018 年 9 月 20 日

本日、GoPro が発表する新しいカメラは 1 つだけではありません。なんと 3 つのまったく新しい HERO7 カメラがデビューします。もちろん、HERO7 Black は優れていますが、全部の機能は必要ないというお客様はどうすればよいでしょうか? そのようなお客様に、HERO7 Silver と HERO7 White をご紹介します。

これは、これまでで一番シンプルかつお手頃な値段の GoPro カメラでありながら、GoPro ならではのすべての要素を備えています。どちらも耐久性に優れたポケット サイズのカメラで、高品質の写真をビデオを撮影し、ハウジングなしでの高い防水性能を誇り、音声コマンド対応で、Wi-Fi 接続を備えモバイル デバイスとシームレスにペアリングできます。

299 ドルの HERO7 Silver と 199 ドルの HERO7 White はどちらも、ビデオ、写真、タイム ラプスの 3 つのモードで撮影することができます。また、電子画像安定化機能内蔵で、スキー、シュノーケリング、庭で子どもと遊んでいる映像など、本来揺れやブレのある体験もスムーズに再生できます。

ただし、最も感銘を受けるのは、完全に刷新されたユーザー インターフェイスであることはほぼ間違いありません。この新しい UI はスマートフォンの操作性に似ていて、指先で数回タップするだけで、最高のコンテンツを作成できます。それに加え、縦向き撮影、プリセットのショート クリップ ビデオ機能、自撮り/集合写真に役立つ写真タイマーなどの新しいツールで、ビデオおよび写真撮影から勘に頼る作業を取り除きます。 

 

299 ドル HERO7 Silver の機能:

パフォーマンスを優先し、シンプルさに価値を置きつつも、レベルアップしたいユーザーのために作成されました。

  • HERO7 Silver では息をのむほど美しい 4K30 ビデオと 10 MP 写真を撮影できます。
  • GPS を有効にすると、ユーザーの動く速度や距離などを追跡します。GoPro アプリでビデオに GPS ステッカーを加えると、あなたの移動にあわせて速度、距離、高さを表示してくれます。 
  • 水深 10m までの防水性能
  • 直感的な UI を備える 2 インチの LCD タッチ スクリーン
  • 内蔵電子ビデオ画像安定化機能
  • 縦向き撮影
  • 写真タイマー
  • タッチ ズーム
  • ショート クリップ動画
  • 2 倍スローモーション ビデオ
  • GoPro アプリを使用して Instagram ストーリーに直接共有
  • 音声コントロール
  • スマートフォンへの自動転送
  • QuikStories 対応
  • クラウドへの自動バックアップ

 

199 ドル HERO7 White の機能:

手頃な価格で、体験に熱中するユーザー向けに初めて設計された GoPro 製品です。

  • HERO7 White では、1440p60 でフル HD ビデオを撮影し、10 MP の静止写真を撮影できます。
  • 水深 10m までの防水性能
  • 直感的な UI を備える 2 インチの LCD タッチ スクリーン
  • 内蔵電子ビデオ画像安定化機能
  • 縦向き撮影
  • 写真タイマー
  • タッチ ズーム
  • ショート クリップ動画
  • 2 倍スローモーション ビデオ
  • GoPro アプリを使用して Instagram ストーリーに直接共有
  • 音声コントロール
  • スマートフォンへの自動転送
  • QuikStories 対応
  • クラウドへの自動バックアップ

 

199 ドル - 299 ドル - 399 ドルの HERO7 カメラの比較をご確認ください。

 

9 月 20 日から HERO7 ラインナップの予約注文を GoPro.com にて承ります。カメラは米国での店頭発売の開始が 9 月 27 日 (木) で、米国以外では 9 月 30 日 (日) を予定しています。