カメラがフリーズする

問題の内容

カメラがフリーズします。

対象製品

  • HERO7 (White、Silver、Black)
  • HERO6 Black
  • HERO5 Black
  • HERO5 Session
  • HERO4
  • HERO Session + HERO4 Session
  • HERO+ LCD
  • HERO+
  • HERO (2018)
  • HERO (2014)
  • HERO3+
  • HERO3
  • HD HERO2
  • HD HEROオリジナル

直し方

カメラがフリーズしている場合は、通常、カメラのソフトウェアを更新する必要があるか、使用されている microSD に問題がある可能性があります。SD カードを取り外して、カメラが依然としてフリーズしているかどうかを確認してください。フリーズしなくなれば、問題の原因は SD カードである可能性があります。以下は、SD カードに関する推奨事項です。  

次に、問題を解決するためのトラブルシューティング手順について説明します。続行する前に、必ず接続/Wi-Fi/GPS/音声コントロールをオフにし、BacPac (バックパック) を削除してください (該当する場合)。

  1. カメラがフリーズしている場合は、モードボタンを10秒ほど長押ししてカメラをリセットしてみてください(HERO Session / HERO4 Sessionでは上部のShutterボタンを長押し)。
  2. カメラがリセットしない場合は、バッテリーを一度抜いて再び挿入し、フリーズを解消します(バッテリーと一体化したカメラでは、手順1を行うことでバッテリーを抜き出したことになります)。  
  3. カメラのソフトウェアが最新であることを確認します。  ここ をクリックして、カメラの ソフトウェアを確認する方法に関する説明を参照してください。   カメラのソフトウェアが最新であるかどうか分からない場合は、ソフトウェアを再度アップデートすることをお勧めします。すべてのカメラのソフトウェアアップデート最新版については、以下のページをご確認ください。 
  4. カメラソフトウェアが既に最新の場合、再アップデートする 必要があるかもしれません。アップデートすることで、前回ソフトウェアをインストールした際のエラーが修正されることがしばしばあります。
  5. カメラ設定の「DELETE ALL」機能を使って、もう1度microSDカードを初期化します。手順は以下のとおりです。 
  6. SDカードをカメラから抜き出すことでフリーズしなくなるか確認します(SDカードを入れずにカメラを起動して、メニュー操作中にフリーズするか確認します)。
  7. 動作確認済みの別のSDカードをお試しください。GoProでは、名の通ったブランドのSDカードを定評ある再販業者から購入されることをお勧めしています。 当社の推奨SDカードリストをご確認ください。市場には偽物や性能の低いSDカードが出回っており、HD HERO カメラの適切な機能を妨げることがあります。
注: Fusion (フュージョン) でフリーズが発生する場合は、こちらの記事を参照してください。

ほかにご質問やご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。 

この記事は役に立ちましたか?はい | いいえ
ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバック

どうすればこの記事がより役立つか教えてください。

理由:
コメント:
残り文字数255