GoPro カメラはどれくらいの水深まで使用できますか?

Q.

GoPro カメラを持って、どの程度の水深までダイブできますか?

対象製品

  • MAX
  • HERO8 Black
  • HERO (2018)
  • Fusion
  • HERO7 Black、Silver、White
  • HERO6 Black
  • HERO5 Black
  • HERO Session、HERO4 Session、HERO5 Session
  • HERO (2014)
  • HERO4 Black、Silver、White
  • HERO3 Black、Silver、White
  • HERO3、HD HERO2、HD HERO Original
  • スタンダードデフィニション HERO カメラ

回答

MAX
MAX is waterproof down to 5m (16ft) without a housing; just ensure that the camera door is closed prior to exposing MAX to liquid. 

HERO8 Black
HERO8 Black is waterproof to 33ft (10m) with the door closed. You won’t need additional housing before diving in. Ensure that the door latch is closed prior to exposing the camera to liquid. For proper function of the side door latch, the camera should be rinsed off with fresh water (with the side door closed) and dried after exposure to dirty environments.

The touch screen was designed to work when wet, but you may need to wipe it off if it has trouble sensing your commands. You can also navigate with your camera’s buttons if you’re underwater. 

HERO7 White, HERO7 Silver, HERO7 Black
HERO7 Black is waterproof to 33ft (10m) with the door closed. You won’t need additional housing before diving in. Ensure that all camera doors are closed prior to exposing the camera to liquid. For proper function of the side door, the camera should be rinsed off with fresh water (with the side door closed) and dried after exposure to dirty environments.

The touch screen was designed to work when wet, but you may need to wipe it off if it has trouble sensing your commands. You can also navigate with your camera’s buttons if you’re underwater. 

Heads Up: The Frame does not provide additional waterproof protection.

HERO (2018), HERO6 Black, HERO5 Black:
The HERO (2018), HERO6 Black and HERO5 Black are waterproof down to 10m (33ft) without a housing; just ensure that all camera doors are closed prior to exposing the camera to liquid. For proper function of the side door, the camera should be rinsed off with freshwater (with the side door closed) and dried after exposure to dirty environments.

HERO (2018), HERO6 Black and HERO5 Black users with the need to dive deeper can utilize the Super Suit housing, enabling the use of your camera as deep as 60m. 


Fusion:
Fusion is waterproof down to 5m (16ft) without a housing; just ensure that both camera doors are closed prior to exposing Fusion to liquid. 


HERO Session, HERO4 Session, HERO5 Session:
Session cameras are waterproof to a depth of 10m (33’) without the need for any housing. 

The unit is only waterproof when the side door is closed and locked. For proper function of the side door, the camera should be rinsed off with freshwater (with the side door closed) and dried after exposure to dirty environments . 

​The camera will drain in any orientation, but for optimal water drainage, it's best to have the camera sitting upright (Shutter button on top).


HERO (2014)
The camera comes in a housing that is capable of withstanding depths of up to 131 feet (40 meters). 

ユニットを水中に持ち込む前に、白いガスケットに沿ってごみや破片が付着していないことを確かめてください。 これらが付着していると防水ケースの機能が損なわれます。

カメラが完全にハウジングに収まっていることを確かめるため、ケースの上にある黒の掛け金を閉じる前に、ハウジングのバックドアをしっかり中に押し込んでください。


HERO4 および HERO3+ (サブモデルを含む):
これらのカメラはハウジングなしの防水仕様ではありません。これらのカメラはすべて、最大 40 m の水深で使えるスタンダード ハウジングに入っています。 
  • ダイブハウジングをお使いの場合、耐圧水深は60m(197フィート)までです。

BacPac (バックパック) を使用している場合の耐圧水深は以下の通りです。

  • ダイブハウジングBacPacバックドアをお使いの場合、耐圧水深は60m(197フィート)です。
  • スタンダードハウジングをスタンダードBacPacバックドアと共にお使いの場合、耐圧水深は40メートル(131フィート)です。
  • スタンダードハウジングをTouch BacPacバックドアと共にお使いの場合、耐圧水深は3メートル(10フィート)です。

ユニットを水中に持ち込む前に、白いガスケットに沿ってごみや破片が付着していないことを確かめてください。 これらが付着していると防水ケースの機能が損なわれます。

カメラが完全にハウジングに収まっていることを確かめるため、ケースの上にある黒の掛け金を閉じる前に、ハウジングのバックドアをしっかり中に押し込んでください。

カメラを塩水の中で使用する場合は、必ずカメラを取り出して、ハウジングを真水で洗浄するようにするといいでしょう。


HERO3 (Black Silver、White)、HD HERO2、HD HERO Original:

HD HERO Original、HD HERO2、HERO3カメラは、197フィート(60メートル)の深さまで有効な保護用防水ケースに入ります。ユニットを水中に持ち込む前に、白いゴム製ガスケット部分にゴミや破片が付着していないことを確かめてください。 これらが付着していると防水ケースの機能が損なわれます。

カメラが完全にハウジングに収まっていることを確かめるため、ケースの上にある黒の掛け金を閉じる前に、ハウジングのバックドアをしっかり中に押し込んでください。 

カメラを塩水の中で使用する場合は、必ずカメラを取り出して、ハウジングを真水で洗浄するようにするといいでしょう。 


スタンダードデフィニション HERO カメラ:
スタンダードデフィニション HERO カメラはリスト HERO ハウジングまたはクイックリリースハウジングに入れた状態なら、優に水深 30 m まで使用できます。 
 

この記事は役に立ちましたか?はい | いいえ
ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバック

どうすればこの記事がより役立つか教えてください。

理由:
コメント:
残り文字数255