GoPro カメラはどれくらいの水深まで使用できますか?

Q.

GoPro カメラを持って、どの程度の水深までダイブできますか?

対象製品

  • HERO (2018)
  • Fusion
  • HERO6 Black
  • HERO5 Black
  • HERO Session、HERO4 Session、HERO5 Session
  • HERO (2014)
  • HERO4 Black、Silver、White
  • HERO3 Black、Silver、White
  • HERO3、HD HERO2、HD HERO Original
  • スタンダードデフィニション HERO カメラ

回答

HERO7 White、HERO7 Silver、HERO7 Black
HERO7 Black は、ドアが閉じた状態で 10 m の防水性能を備えています。ダイビングの前に、別途ハウジングを取り付ける必要はありません。カメラを水中で使用する前に、すべてのカメラのドアが閉じていることを確認してください。サイド ドアが正しく動作するように、汚れた環境で使用した後は、サイド ドアを閉じた状態のままカメラを真水で洗って乾燥させてください。

タッチ スクリーンは、濡れていても使用できるように設計されていますが、コマンドの認識に問題が生じた場合は水を拭き取る必要があります。水中でも、カメラのボタンで操作できます。

注意: The Frame (ザ フレーム) によってカメラの防水性能がプラスされることはありません。

HERO (2018)、HERO6 Black、HERO5 Black:
HERO (2018)、HERO6 Black および HERO5 Black はハウジングなしでも水深 10 m までの防水性能を備えています。カメラを水中で使用する前に、すべてのカメラのドアが閉じていることを確認してください。サイド ドアが正しく動作するように、汚れた環境で使用した後は、サイド ドアを閉じた状態でカメラを真水で洗い、乾燥させてください。

それより深く潜水する必要がある場合は、Super Suit (スーパー スーツ) ハウジングを利用すれば、HERO (2018)、HERO6 Black および HERO5 Black を最大 60 m の深さで使用できます。


Fusion:
Fusion (フュージョン) はハウジングなしで水深 5 m までの防水性能を備えています。Fusion を水中で使用する前に、必ずカメラの両方のドアが閉じていることを確認してください。


HERO Session、HERO4 Session、HERO5 Session:
Session カメラは水深 10 m までの防水性能があり、ハウジングは必要ありません。

機器は、サイド ドアを閉じてロックしている場合のみ防水です。サイド ドアが正しく機能するように、汚れた環境で使用した後は、サイド ドアを閉じた状態でカメラを真水で洗い、乾燥させてください。

カメラはどの方向でも排水できますが、正しく排水するには、カメラを立てます (シャッター ボタンを上にする)。


HERO (2014)
カメラは、最大 40 m の水深で使えるハウジングに入っています。 

ユニットを水中に持ち込む前に、白いガスケットに沿ってごみや破片が付着していないことを確かめてください。 これらが付着していると防水ケースの機能が損なわれます。

カメラが完全にハウジングに収まっていることを確かめるため、ケースの上にある黒の掛け金を閉じる前に、ハウジングのバックドアをしっかり中に押し込んでください。


HERO4 および HERO3+ (サブモデルを含む):
これらのカメラはハウジングなしの防水仕様ではありません。これらのカメラはすべて、最大 40 m の水深で使えるスタンダード ハウジングに入っています。 
  • ダイブハウジングをお使いの場合、耐圧水深は60m(197フィート)までです。

BacPac (バックパック) を使用している場合の耐圧水深は以下の通りです。

  • ダイブハウジングBacPacバックドアをお使いの場合、耐圧水深は60m(197フィート)です。
  • スタンダードハウジングをスタンダードBacPacバックドアと共にお使いの場合、耐圧水深は40メートル(131フィート)です。
  • スタンダードハウジングをTouch BacPacバックドアと共にお使いの場合、耐圧水深は3メートル(10フィート)です。

ユニットを水中に持ち込む前に、白いガスケットに沿ってごみや破片が付着していないことを確かめてください。 これらが付着していると防水ケースの機能が損なわれます。

カメラが完全にハウジングに収まっていることを確かめるため、ケースの上にある黒の掛け金を閉じる前に、ハウジングのバックドアをしっかり中に押し込んでください。

カメラを塩水の中で使用する場合は、必ずカメラを取り出して、ハウジングを真水で洗浄するようにするといいでしょう。


HERO3 (Black Silver、White)、HD HERO2、HD HERO Original:

HD HERO Original、HD HERO2、HERO3カメラは、197フィート(60メートル)の深さまで有効な保護用防水ケースに入ります。ユニットを水中に持ち込む前に、白いゴム製ガスケット部分にゴミや破片が付着していないことを確かめてください。 これらが付着していると防水ケースの機能が損なわれます。

カメラが完全にハウジングに収まっていることを確かめるため、ケースの上にある黒の掛け金を閉じる前に、ハウジングのバックドアをしっかり中に押し込んでください。 

カメラを塩水の中で使用する場合は、必ずカメラを取り出して、ハウジングを真水で洗浄するようにするといいでしょう。 


スタンダードデフィニション HERO カメラ:
スタンダードデフィニション HERO カメラはリスト HERO ハウジングまたはクイックリリースハウジングに入れた状態なら、優に水深 30 m まで使用できます。 
 

この記事は役に立ちましたか?はい | いいえ
ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバック

どうすればこの記事がより役立つか教えてください。

理由:
コメント:
残り文字数255