Karma Grip ドライバーの手動でのインストール方法

目的は何ですか?

オペレーティング システムと GoPro のデスクトップ アプリケーションで認識できるように、USB 対応のドライバーをコンピューターに手動でインストールする

対象製品

Windows

手順

  • Karma Grip ドライバーをダウンロードできる「Microsoft Catalog Update」(Microsoft のカタログの更新) ページに移動します。
  • オペレーティング システムに適したドライバーを選択してダウンロードします。重複するオプションが表示された場合は、ファイル サイズが最も大きいドライバーのみを選択してください。 
  • そのファイルへのリンクを含むウィンドウが表示されます。リンクをクリックすると、ファイルのダウンロードが開始されます。ダウンロード セクションにファイルを保存するか、簡単に見つけることができる場所にファイルを移動します。
ユーザーが追加した画像
  • ダウンロードが完了したら、ファイルが保存された場所を開き、ファイルがあることを確認します。
  • 場合によっては、このファイルからコンテンツを抽出する必要がある場合がありますこれを確認するには、ダウンロードしたファイルを右クリックして、「Extract」(抽出) または「Extract All」(すべてを抽出) オプションがあるかどうかを確認します。
  • 抽出するオプションがある場合は、選択した場所にそのコンテンツを送信します。
  • 次に、GoPro ブランドの USB ケーブルを使って、Karma Grip をコンピューターに接続します。デバイスの電源をオンにしないでください。デバイスを接続し、グリップのライトが点灯していることを確認してください。
  • コンピューターでデバイス マネージャーを開き、「libusb-win32 devices」を検索します。ドロップダウンをクリックすると、Karma Grip が表示されます。
ユーザーが追加した画像
  • KarmaGrip Gimbal Controller」(KarmaGrip ジンバル コントローラー) をクリックして、「Update Driver」(ドライバーの更新) を選択します。
  • Browse my computer for driver software」(コンピューターでドライバー ソフトウェアを参照する) を選択します。
  • 次のウィンドウで、「Browse」(参照) をクリックして、USB ドライバーがある場所を検索します。ファイルを選択するのではなく、そのファイルが保存されている場所を選択します。
  • 「Include subfolders」(サブフォルダーを含める) チェックボックスがオンになっていることを確認し、「Next」(次へ) をクリックします。
ドライバーが正常にインストールされたことを示す確認メッセージが表示されます。デスクトップ用 Quik (クイック) から Karma Grip をアップデートできるようになりました。

 

この記事は役に立ちましたか?はい | いいえ
ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバック

どうすればこの記事がより役立つか教えてください。

理由:
コメント:
残り文字数255