GoPro Fusion の Fusion 2.0 ベータ版更新プログラム

明けましておめでとうございます!

GoPro はこの度、Fusion (フュージョン)、GoPro Fusion Studio (フュージョン スタジオ)、Fusion 対応プラグイン向けに素晴らしい更新プログラムをリリースしました。更新内容や新機能は、パブリック ベータ版としてご利用いただけます。

GoPro ウェブサイトを通して提供される以下の Fusion パブリック ベータ版更新プログラムのいずれかをダウンロードすることにより、お客様はこちらに記載の参加規約 (「本規約」) に同意したものとみなされます。

最新ファームウェア v2.0 (ベータ版):
  • 新しい 5.6K/24 fps ビデオ モード (解像度は撮影時 5.8K、ステッチ処理後 5.6K)。この新しいモードでは、映画のような 24 fps を実現しつつ、解像度と内部画像処理の両方で Fusion の画質がさらに向上します。
  • 新しい 5.6K/24 fps タイム ラプス ビデオ モード。
  • 5 秒以上の間隔のナイト ラプスおよびタイム ラプス モードでの RAW 写真のサポート。
  • 一般的なバグ修正。

新しい GoPro Fusion Studio v1.4 (ベータ版):
  • 5.6K エクスポートを追加し、より解像度が高い 24 fps モードを実現。
  • Adobe Lightroom でレンダリングされた GPR RAW タイム ラプスまたはナイト ラプス シーケンスを使用する場合の、サブフォルダーからのタイム ラプス フォトのインポートのサポートを追加。
  • 長いビデオをチャプターごとにインポートして、インポートにかかる時間を短縮する設定コントロールを追加。
  • Fusion クリップを .lrv ファイルなしでインポートするためのサポートを追加。
  • すべてのモード (特に 24 fps モード) での安定化機能の質が向上。
  • 前面と背面のレンズで露出が大きく異なるビデオのステッチ品質が向上。
  • 強化された画像処理によって、すべてのモードで出力が向上。

新しい Adobe Premiere CC 2019 および Adobe After Effects CC 2019 プラグイン:
  • Adobe Premiere CC 2019 および Adobe After Effects CC 2019 用に GoPro VR プラグインをアップデート。
 

ダウンロードおよびインストール手順

ファームウェア 2.0 (ベータ版):
  • GoPro Fusion: FS1.04.02.00.00.zip
  • Fusion を 2.0 (ベータ版) にアップデートする手順:
    • ステップ 1: 上記のリンクからベータ版ファームウェアをダウンロードします。
    • こちらの手順のステップ 2~4 に従います。

Fusion Studio 1.4 (ベータ版):
Adobe Premiere および After Effects VR プラグイン:
  • OSX: GoProVRPlugins_Mac_HighSierra_102.zip
  • Windows: GoProVRPlugins_x64_102.exe
  • プラグインのインストールに関する特別なご注意:
    • Fusion Studio のいずれかのバージョン (1.3 または 1.4 ベータ版) をインストールすると、古いプラグインがインストールされます。
    • Fusion Studio (すべてのバージョン) をインストールした後、上記のリンクから Adobe プラグインをインストールして、2019 バージョンの Premiere および After Effects をサポートするバージョンをインストールしてください。


既知の問題とトラブルシューティング

既知の問題と注意事項:
  • GoPro アプリで 5.6K/24 fps ビデオ/タイム ラプス ビデオ モードおよび RAW タイム ラプス/ナイト ラプス フォト モードを使用している場合、解像度、フレーム レート、および RAW 設定は GoPro アプリでは空白として表示され、変更できません。これらの新しいベータ モードについては、Fusion の設定メニューを使用して撮影モードを設定してください。
公式リリースに戻す場合は、以下の手順に従って設定をダウングレードしてください。

Firmware 2.0 (ベータ版) から 1.8:
  • 公式の Fusion 1.8 ファームウェアに戻る場合は、こちらの手順のステップ 1~4 に従います。
  • これにより、GoPro Fusion がファームウェア 1.8 にダウングレードされます。

Fusion Studio 1.4 (ベータ版) から 1.3:
  • OSX: 
    • 「Applications」フォルダーから Fusion Studio 1.4 (ベータ版) を削除してアンインストールします。
    • ここから Fusion Studio 1.3 をダウンロードします。
    • 注: Fusion Studio 1.4 (ベータ版) と Fusion Studio 1.3 は、同じコンピューター上で同時に実行できます。これらは個別のインストールです。  
  • Windows: 
    • Windows の「プログラムの追加と削除」から Fusion Studio 1.4 をアンインストールします。
    • ここから Fusion Studio 1.3 をダウンロードします。
 

今回の更新について、GoPro サポート ハブで話し合いましょう。

この記事は役に立ちましたか?はい | いいえ
ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバック

どうすればこの記事がより役立つか教えてください。

理由:
コメント:
残り文字数255