GoPro Studio がクラッシュする問題の解決方法

問題の内容

GoPro Studioが繰り返しクラッシュしたり、フリーズしたりする。 これは、GoPro Studioの画面やタイミングを問わず発生します。

対象製品

  • GoPro Studio

直し方

Macをご使用の方は、 こちらをクリックしてください
Windows

通常、クラッシュの問題は、以下の対応策のいずれかを実行することによって解決できます。

  1. GoPro Studio/デスクトップ用GoProアプリの最新バージョンがインストールされていることを確認してください。最新バージョンは、こちらからダウンロードできます。
  2. お使いのコンピュータの仕様を次の最小システム条件と比較することによって、お使いのコンピュータが最小システム条件を満たしていることを確認します
「スタート」メニューをクリックし、「コンピューター」または「マイ コンピューター」 を右クリックし、「プロパティ」をクリックします。 次に、「システム」まで下にスクロールして「プロセッサ」と「実装メモリ (RAM)」を探します。 「デバイス マネージャー」の「ディスプレイ アダプター」の左にある小さな矢印をクリックすると、グラフィックカードが表示されます。  
 
問題が発生したときにGoPro Studioに動画や画像をインポートする場合は、まずカメラからコンピュータにファイルをコピーするようにしてください。その後、GoPro Studioにファイルをインポートします。
  1. 管理者としてログインしていることを確認します。GoPro Studioのデスクトップアイコンを右クリックして管理者として実行を選択します。
  2. Microsoft Visual C++ 2008 SP1再頒布可能パッケージをインストールします。http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=5582
  3. Windows Update を実行して、 最新のWindows UpdateとService Packのすべて、特にMicrosoft .Net Frameworkに関連するものすべてがインストールされていることを確認します。(一部のアップデートにより、さらに新しいアップデートのインストールが可能になる場合があるため、Windows Updateを数回実行する必要があるかもしれません)アップデートで適切なコンポーネントを探していることを確認するには、以下の指示に従ってください。 
    • スタートボタンをクリックする(Windows 7/10)、またはタイルビューに変更する(Windows 8)
    • 「Windowsの機能の有効化または無効化」と入力する
    • Microsoft .Net framework 3.x.xを選択する 
    • すべてのチェックボックスにチェックを入れる
    • OKをクリック
  4. ソースファイルや保存先の場所のファイル名やフォルダ名に英字以外の文字が使用されていないことを確認します。
  5. クラッシュが続く場合は、Windowsを「セーフモード」で起動して、Studioをもう一度試します。それでもクラッシュする場合は、カスタマーサポートにご連絡ください。セーフモードであればクラッシュしない場合は、セーフモードでないときに実行されている別のプロセスがGoPro Studioに干渉しているために正しく動作できないことになります。
  1. GoPro Studioをアンインストールしてから、インストールし直します。
  • GoPro Studioを閉じます。
  • 「スタートメニュー」 > 「コントロールパネル」 > 「プログラムと機能」に移動します。
  • 「GoPro Studio」を見つけ、アンインストールします。
  • GoPro Studioを再インストールします。
  1. Windowsの「コントロール パネル」で「ユーザー アカウント制御」をオフにします。
  • Windows 7での手順
  • Windows 8での手順
  • Windows 10の場合: [スタート]メニューを開き、検索ボックスに「UAC」と入力します。「ユーザーアカウント制御設定の変更」が表示されます。
  1. 一時的にウイルス対策ソフトウェアを無効にします。以下の手順でうまくいかないときには特定のソフトウェアを調査する必要がある場合がありますが、通常これを行うには次のようにします。
  • タスクバーのウイルス対策ソフトウェアアイコン(コンピュータ画面の右下にある時計の近く)をクリックします。アイコンが表示されていない場合は、時計の横にある上向き矢印をクリックすると表示されます。
  • アイコンを右クリックします。
  • 「1時間無効にする」などをクリックします。 このオプションはほとんどのウイルス対策プログラムに用意されています。 「再起動するまで無効にする」は選択しないでください。


Mac

  1. コンピュータの仕様とこちらの最小システム要件と比較して、コンピュータが最小システム要件を満たしていることを確認します。画面の左上隅にある Appleロゴ アイコンをクリックし、「このMacについて」をクリックします。次に、「詳しい情報…」をクリックします。
  2. 実行されていて、使っていないプログラムを終了します。
  3. 最新の更新がすべてダウンロードされ、インストールされていることを確認してください。これを行うには、左上にあるAppleアイコンに移動し、「ソフトウェア アップデート」をクリックします。
  4. 問題が発生したときにGoPro Studioに動画や画像をインポートする場合は、まずカメラからコンピュータにファイルをコピーするようにしてください。その後、GoPro Studioにファイルをインポートします。
  5. GoPro Studioをアンインストールしてから、インストールし直します。
  6. クラッシュレポートの詳細をカスタマーサポートに送って、クラッシュ時にGoPro Studioでしていた操作を伝えてください。

この記事は役に立ちましたか?はい | いいえ
ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバック

どうすればこの記事がより役立つか教えてください。

理由:
コメント:
残り文字数255