RAW形式とは?

Q.

RAW形式とは?この機能はどのような時に使用しますか?

対象製品

  • GoPro MAX
  • HERO8 Black
  • HERO7 Black
  • Fusion
  • HERO6 Black
  • HERO5 Black

回答

色補正など独自の画像編集技術を使う方には RAW 形式の写真を使用することをお勧めします。同様に、編集プログラムでオーディオをカスタマイズする場合は RAW 形式のオーディオを使用する必要があります。これらの機能は主に、編集処理で高い柔軟性が求められる、プロフェッショナル向けのワークフローを想定しています。

注: RAW 形式の写真やオーディオ ファイルを利用する場合は、microSD カードをカード リーダーに挿入し、コンピューターのファイル エクスプローラーからファイルを指定してください。

RAW 形式の写真
 
RAW 形式で撮影することで、通常の .JPG 画像よりも圧縮率の低い、高品質な写真が得られるとともに、編集時の高い柔軟性を実現できます。この設定をオンにすると、撮影した写真は GPR ファイルとして .JPG 画像とともに保存され、カメラで即座に表示したり、GoPro アプリでシェアしたりできるようになります。.GPR 形式は、Adobe の .DNG 形式の拡張版です。優れた圧縮機能 (VC5 標準) により、品質を損なうことなく迅速にファイルを保存し、より小さいファイル サイズに圧縮できます。VC5 圧縮では、20 MB ほどのファイルを 3~7 MB まで圧縮できます。

これらのファイルは Adobe Camera Raw (ACR)、バージョン 9.7 以降、Adobe Photoshop Lightroom CC (2015.7 リリース以降) および Adobe Photoshop Lightroom 6 (バージョン 6.7 以降) で使用できます。

RAW 形式は、写真撮影モードでワイド ダイナミック レンジがオフの場合のみ利用できます。RAW 形式は、連続写真モード (シャッター ボタンを押したままにした連写など) やリニア視野角では利用できません。

 

RAW オーディオ
 
この設定ではビデオに対して 標準の .mp4 オーディオ トラックに加え、.wav ファイルが別途作成されます。この設定はシェアや高度な編集プログラムで使用する用に .wav ファイルを分けたい場合に便利です。RAW オーディオ トラックに適用する処理レベルを選択することができます。 
  • : 最小限の処理を適用します。ポスプロ工程でオーディオ処理を行う場合に最適です。
  • : 手動オーディオ コントロール (風/ステレオ) の設定に基づいて処理を適用します。手動オーディオ コントロールをオフにしている場合、カメラが自動的に風ノイズ除去とステレオ・オーディオとを切り替えます。
  • : フル オーディオ処理を適用します (自動ゲインと AAC エンコーディング)。

この記事は役に立ちましたか?はい | いいえ
ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバック

どうすればこの記事がより役立つか教えてください。

理由:
コメント:
残り文字数255