ループ機能について

Q.

ループ機能とは?手持ちのGoProでの最適な利用方法は?

対象製品

 
  • HERO7 Black
  • HERO6 Black
  • HERO5 Black
  • HERO5 Session
  • HERO4 Black & Silver
  • HERO Session + HERO4 Session
  • HERO+ LCD
  • HERO3+ Black & Silver
  • HERO3: Black & Silver Edition

回答

それは何ですか?

あまり知られていませんが、ループ機能は、ほとんどのGoProカメラで利用可能で、状況により大変便利に使えます。ビデオループは連続撮影を可能にします。先に撮影したビデオを新しいビデオで上書きするので、microSDカードの容量が節約できます。


どんな時に使用しますか?

いつ起こるのか分からない決定的な出来事(例えば:子供が初めてトランポリンで宙返りに成功した瞬間、衝突事故の瞬間)をとらえたい時に最適です。まずは最初の例です。もちろん64ギガバイトのmicroSDカードをカメラに入れて、カードがいっぱいになるまで撮影することもできます。しかし、容量が一杯になっても宙返りが成功しなかったら?撮影を中止して、SDカードを再フォーマットすることになります。こんな時はループ機能が便利です。記録時間(5分、20分、60分、120分、MAX(最長)-- 詳細は後述)を設定すると、カメラは、設定時間よりも短い撮影時間に分割してファイルを保存し、自動的にSDカードの省スペースを実現します!

注:Protuneではループができません。


設定について

簡単でしょう?しかし注意点があります。
 

1. SD カードの容量 - もしものときも安心。貴重なイベントである家族バーベキュー (6 月) で素晴らしいビデオや写真を撮影し、その後 13 ものイベントで撮り溜めたデータがカードに残っています。ループ機能で上書きされるのは、そのセッションで撮影した映像だけです。うっかり忘れていた過去の貴重なビデオに影響はありません。しかし、ループ機能を使う際は、なるべくファイルが保存されていない SD カードの使用をお勧めします。最も避けたいのは、アクティビティに対して十分な長さの間隔を選べない状況です。

2. 適切な間隔を選択する - ループ間隔は、5 分、20 分、60 分、120 分、最大から選べます。宙返りを撮影しようとしている場合は、5 分あれば演技前、演技中、演技後も含めて十分な映像が撮れます。サプライズ パーティーにやって来た友人の「サプライズ」前後を含めたリアクションをすべて撮るなら、20 分や 60 分にした方が良いでしょう。この間隔によって、録画を停止した後のビデオのおおよその長さが決まります。

「最大」に設定すると、基本的に SD カードが一杯になるまで録画が続けられます。最大間隔を使用する場合、録画を開始する前に、カメラの SD カードをフォーマットすることをお勧めします (HERO7 BlackHERO6 BlackHERO5 BlackHERO4 Black および SilverHERO4 SessionHERO+ LCDHERO3/+)。

3. チャプタリング - GoPro で 15~20 分以上のビデオを録画して、コンピューターで再生したことのある方なら、おそらくチャプタリングについてご存じでしょう。これは、連続した長いビデオ録画をより小さいファイルに分割することです。

たとえば、HERO4 でループの間隔を 20 分に設定すると、ビデオは 5 分単位のチャプターに分割されます。では、録画開始後 20 分 0 秒が経過すると、どうなるでしょうか? 望ましいのは、録画を停止した後、少なくとも 20 分の映像が常に残るようにすることです。

数分が経過して録画が続行され、24 分 59 秒 (新たな 5 分のチャプターが終了する直前) になると、GoPro は自動的に最初のチャプター (最初に録画された 5 分の映像) を削除して 25 分目を完了し、録画を続けます。さらに 3 分間ビデオ録画を続けた場合、28 分の経過時間のうちから、最終的に合計で 23 分のビデオ ファイルが残ります。 

この記事は役に立ちましたか?はい | いいえ
ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバック

どうすればこの記事がより役立つか教えてください。

理由:
コメント:
残り文字数255