カメラのバッテリーの充電方法

目的は何ですか?

カメラバッテリーの適切な充電方法

対象製品

  • HERO7 Black
  • HERO7 Silver
  • HERO7 White
  • HERO6 Black
  • Fusion
  • HERO5 Black
  • HERO5 Session
  • HERO4
  • HERO Session + HERO4 Session
  • HERO+ LCD
  • HERO+
  • HERO (2018)
  • HERO (2014)
  • HERO3+
  • HERO3
  • HD HERO2
  • HD HEROオリジナル

手順

カメラの充電方法についてのビデオチュートリアルをご覧になりたい場合は、こちらの記事を参照してください。ビデオチュートリアル - カメラおよびアクセサリーの充電

以下では、カメラのバッテリーをフル充電する最適な方法について詳しく説明します。

  1. カメラと Wi-Fi/GPS/接続/音声コマンド (該当する場合) の電源をオフにします。
  2. すべてのBacPacアクセサリーを取り外します(該当する場合)。
  3. 5V 1A の出力を備えた USB AC 充電器 (HERO6 Black、Fusion、HERO5 Black、および HERO5 Session では 5V 2A を推奨)。充電器は、GoPro ストアでお買い求めいただけます。また、コンピューターの USB ポートを使用することもできます:
    • 周辺機器の USB ポートはお勧めしません (USB ハブ、スタンドアローン型モニターなど)。 
    • 注: カメラの充電は、コンピューターの USB ポートを使用して行う方が時間がかかります。 
    • デスクトップ パソコン: デスクトップ/タワーの裏側にあるポートを使ってください。
    • ノート PC: ポートから十分な電力を供給できるように、可能であればノート PC をコンセントにつないでください。 
  4. 1 つ以上のカメラの赤色 LED が点灯し、充電中であることが示されます。
  5. カメラの電源をオフにしたまま、前面の LED が消灯するまで充電を継続します。LED が消灯すると、バッテリーが完全に充電されています。コンピューターを使用する場合は最大 4 時間、USB AC 充電器を使用する場合は最大 2 時間で充電が完了します (Fusion の場合はさらに時間がかかります)。

カメラの電源が入らない場合、または赤いLEDが点灯しない場合は、 カメラに電源が入らない場合のトラブルシューティング手順をご確認ください。 

重要な注記: カメラ前面の LCD スクリーンの電源をオンにしたまま、電源に接続すると、電源オンの状態を保つためにエネルギーが使用されるため、カメラの充電が効果的に行われません。カメラの接続を切断し、電源をオフにしてから、カメラを充電器に接続し直すことをお勧めします。バッテリーの充電が適切に行われている場合の画像をご確認ください。

推奨: 赤色 LED (丸で囲まれている) が点灯している
ユーザーが追加した画像
非推奨: カメラの電源が入っている
ユーザーが追加した画像

この記事は役に立ちましたか?はい | いいえ
ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバック

どうすればこの記事がより役立つか教えてください。

理由:
コメント:
残り文字数255