デスクトップ用 Quik で Gauges を使う方法

ゲージを使用すると、デスクトップ用 Quik でストーリーにもうひとつのレイヤーを追加できます。Karma Drone と HERO5 Black または互換性のある GoPro を併用すれば、GPS 移動経路や速度、上昇高度などをキャプチャできます。さらに、ビデオにゲージやグラフをプラスすれば、アクションに合わせてリアルタイムでスタッツが表示できます。

移動: HERO5 Black で GPS データを取得

Quik でゲージを使用するには、互換性のある GoPro で撮影する際に、まず GPS データを取得する必要があります。

HERO5 Black で GPS を有効にする:
  • HERO5 Black の電源を入れます。
  • メイン画面で上からスワイプします。
  • Preferences > GPS > On をタップします。
  • 上から下にスワイプして画面を閉じます。

GPS 信号を取得

屋外で撮影する際、録画を開始する前に、GPS 信号を受信していることを確認してください。GPS 信号が検出された場合は、カメラ画面の左上に GPS アイコンが白で表示されるはずです (以下の 3 つの画像の最初の画像を参照ください)。

Pro ヒント: 良好な信号を検出するには、屋外にいること、また高い建物などから離れていることを確認してください。カメラの上部が上にくるようカメラを持つか、マウントします。信号を取得するまでに、最大 1 分かかる場合があります。

最初の画像: GPS がオン
2 番目の画像: GPS 信号なし
3 番目の画像: GPS がオフ

ユーザーが追加した画像

Quik にゲージを追加

  1. ビデオを Quik にインポートする
  2. 表示するビデオをダブルクリックします。
  3. テレメトリーがビデオに存在する場合は、下にゲージのアイコンが表示されます。それをクリックして、ゲージを選択します。  
  4. 表示するゲージを選択します。Quik がビデオの GPS データを見つけることができない場合は、一部のオプションが無効となることがあります。
  ユーザーが追加した画像
  1. 「保存」をクリックします。これで、Quik に、すべてのビデオで GPS データとともに、選択したゲージが表示されます。   
  2. 「一般設定」で、ゲージを常にデフォルトとして表示するよう選択し、Quik で、ゲージをメートル単位またはヤードポンド単位で表示するかどうかを選択できます。


ゲージの定義

ユーザーが追加した画像

情報: ビデオを見る際に、リアルタイムのスタッツ情報の概要を示します。
  • Distance: 移動した距離
  • Altitude: 飛行の位置を表す高度
  • Elevation gain: 離陸地点からの上昇高度
  • Date and time: 映像を撮影した日時

スピード トラッカー: 時間による速度の変化を示します。グラフの「ピーク」にスクラブすることにより、最速の瞬間を簡単に見つけることができます。

重力加速度: 加速する、または方向を変更するときに発生する重力加速度を示します。

スピードメーター: 移動の速度を示します。方向を示すコンパスが含まれます。

GPS 移動経路: 移動する際に取った経路と位置を示します。

フィードバックがありますか?
フィードバックをお待ちしています。Quik でのゲージについて、ご意見を送信してください。

この記事は役に立ちましたか?はい | いいえ
ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバック

どうすればこの記事がより役立つか教えてください。

理由:
コメント:
残り文字数255