HERO4のHDMI出力について

HDMI経由で送信する場合のHERO4のビデオ再生とライブプレビューで使用する圧縮は?

ライブフィードの場合、HERO4カメラは非圧縮ビデオをHDMI出力端子に出力します。
ビデオ再生の場合、ビデオは圧縮されてカメラに保存されますが、再生時には非圧縮でHDMIに出力されます。

 

HERO4カメラでのHDMIライブプレビューの待ち時間は?

通常、HDMIライブプレビューでは2~3フレームの遅延が発生します。

 

HDMI出力の色空間(RGBなど)は?

HDMI出力の色空間はRec. 709 のRGBです

 

HERO4 Blackの4Kコンテンツは、HDMIケーブルを通じて4Kテレビで再生できますか?

いいえ、できません。 HDMIケーブル経由の場合、4Kコンテンツは4Kテレビ上で1080-60で再生されます。

GoProの4Kビデオを可能な限り最高の状態で再生するには、4Kモニターか4Kテレビに接続した4K対応のコンピュータをお使いください。 コンピューターが4K対応でない場合は、ビデオは細切れで再生される場合があります。

 

期待される出力結果

GoPro HERO4 カメラは、マイクロ HDMI ポート経由で、最大 1080/60 のフォーマットを出力します。したがって、4K、2.7K、または 1440 に設定していても、モニターやサードパーティ端末に出力される解像度は 60Hz の 1080 になります。

期待される出力信号は、入力デバイスが対応する入力フォーマットにも左右されます。接続しているHDTVモニターや端末が最大で 1080/60p の入力をサポートしている場合、GoPro はビデオ設定に最もマッチする最高の入力設定で出力しようとします。

ほとんどの HDTV モニターは 720/60p と 1080/60p をサポートしているので、解像度を 720 以下に設定している場合、期待される出力は 720/60p になります。解像度を 960 以上に設定している場合は、期待される出力は 1080/60p になります。お使いのモニターや端末が 1080/30p をサポートしていて、解像度を 30fps で 960 以上に設定している場合は、期待される出力は 1080/30 になります。120 や 240 などの高フレームレートは 60 で割り切れるため、デフォルトで 60 Hz に設定されます。

この記事は役に立ちましたか?はい | いいえ
ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバック

どうすればこの記事がより役立つか教えてください。

理由:
コメント:
残り文字数255