GoPro Awardsコンテンツ応募契約

GoPro は、皆様からの作品を楽しみにしています。ご応募にあたっては、以下の条件をよくお読みください。GoPro Awards コンテンツ応募契約(以下、「本契約」という)は、お客様(以下、「契約者」という)とデラウェアにある企業GoPro, Inc.(以下、「GoPro」という)の間に締結され、法的拘束力を有する契約です。

[AGREE](同意する)ボタンをクリックしてコンテンツをアップロードすることにより、契約者は(A)本契約の内容を読んで理解したことを認め、(B)拘束力のある契約を締結できる法定年齢に達していることを示し、(C)本契約の内容を受け入れ、本契約の条件に法的に拘束されることに同意するものとします。条件に同意しない場合、コンテンツを GoPro にアップロードしないでください。

GoPro やその親会社、関連会社、子会社、および GoPro にコンテンツを提供する約定義務のある個人または法人には、本契約に基づき何らかの報酬を受け取る資格がありません。

契約者は、本契約に定める条件に従い、GoPro のデジタル オーディオ ビジュアル カメラ、製品、アクセサリー、またはその他の方法で撮影/録画されたすべてのビデオ コンテンツ、映像および写真の使用許可を GoPro に与える権利を有していることを表明し、保証します。当該権利には、使用される音楽に対する権利、ユーザー作成コンテンツに同期したマスター音源および基礎となる音楽作品を利用する権利、および GoPro が定めた配信手段を通じて契約者が GoPro に提供した当該ユーザー作成コンテンツ (これらを合わせて「UGC」と総称します) に対する公の実演権が含まれます。

GoPro は、任意またはあらゆる目的のために、UGC の取得、展示、複製、または配給に関する権利のライセンスを許諾することを希望し、契約者はかかる権利を上記用途のために GoPro に許諾することを希望します。かかる目的には、(商業目的を含むが、これに限定されない)、GoProブランド、製品およびサービスのマーケティング、販売促進および広告、GoPro の技術のテスト、ならびに広告、購読契約、ライセンス許諾、およびその他の手段によるコンテンツからの利益獲得などが含まれます。上記のライセンスには、GoProまたはそのライセンシー(「GoPro ネットワーク」)によりまたは GoPro ネットワークに代わって「 GoPro ネットワークマテリアル 」を制作するために制作されたビデオまたはオーディオビジュアルコンテンツ、テキスト、グラフィック、アートワーク、写真、テンプレートおよびその他のコンテンツまたはマテリアルに GoPro が UGC を組み込む権利を含むが、これらに限定されないものとします。

また、本契約は、UGC に含まれる契約者または第三者の名前、ニックネーム、肖像、公表の権利、声、生のまたは記録されたパフォーマンス、署名、写真および伝記的情報(「表示事項」)のGoPro による使用に適用されます。 契約者は、コンテンツに表示されていて認識可能なすべての人(上記第三者個人の実名、ニックネーム、肖像、声、生のまたは記録されたパフォーマンス、署名、写真および伝記的情報を含む)、ならびに UGC に含まれる音楽、映像、ビデオ、オーディオ、写真、テキストまたはその他のマテリアルの所有者の適切なライセンス、許可および権利放棄を自分自身で獲得したことを表明かつ保証するものとします。契約者の UGC が居住州の成人年齢に達していない子どもを表示する写真またはデジタル映像もしくはビデオ映像を含む場合、契約者は、自分が未成年者の親または保護者から写真、デジタル映像またはビデオ映像を商業的使用に提供する、書面による許可を取得したことを表明します。

www.gopro.com/termsに示された利用規約(以下「TOU」という) およびwww.gopro.com/privacy-policy(以下「プライバシーポリシー」という)も、契約者と GoPro の関係を規定します。TOU またはプライバシーポリシーに記された条件と本契約の間に矛盾がある場合、本契約の条件が優先されます。

よって、ここに、有効な有価約因により、その約因の充足性を確認した上で、両当事者は以下の通りに同意するものとします。

  • 使用許諾。UGC を送信することにより、契約者は、GoPro に、商業的使用のためにサブライセンスを許諾する権利と共に、UGC ならびにそれに関連する表示事項およびその他の識別情報を使用する全世界での無期限で無制限の取り消しできず譲渡可能な著作権使用料無料の全額支払い済みのライセンスおよび UGC のマスター記録および UGC に同期された背景楽曲を記録、複製、公での上演、放送、展示、送信、配布、派生的成果物の作成、およびその他の方法で使用する権利を付与し、以下に列挙する権利を含む、現在開発されているまたは今後開発されるあらゆる方法またはメディアによる商業目的の広告を含むがこれに限定されないあらゆる目的のためにかかる UGC を公演する権利を付与したことになります。
    • (a) 既知または今後創出されるすべてのメディアで、目的を問わず、GoPro ネットワークマテリアルに含まれる UGC であるか、GoPro ネットワークマテリアルと関係するUGCであるかに関わらず、UGC の全体または一部を複製、改変、表示、派生的成果物の作成、公での上演、公での展覧、配布、放送、送信、その他の手段 (下記の公開手段を含むがそれらに限定されない) で使用すること(以下、総称して「許諾された用途」)。
      1. オンライン/モバイル:インターネット、モバイルキャリアネットワーク、衛星ネットワーク、または(以下で定義される)その他の接続方法(すべての形態のストリーミング技術、あらゆる Web サイトを通じてアクセス可能なダウンロード、アプリケーション、ゲーム、および/またはメディアプラットフォーム、ソーシャルメディアサービス、GoPro ネットワークによる製品提供を含むが、これらに限定されない)(以下、総称して「 オンラインメディア 」)。
      2. PR/業務/小売:すべての広報活動、メディアへの働きかけや業務的利用(小売店(「店舗」および「店頭」での展示など)、売店、展示会、集会、販売やマーケティングを目的とした会合、およびその他の業務および/またはプロモーションイベントにおけるコンテンツおよび掲載物の展示、実演、およびその他の使用 (ただしこれらに限定されない)。
      3. 印刷メディア:カタログ、新聞および雑誌の記事、社説、広告および回覧板、商品包装、および製品の説明書を含む (ただし、これらに限定されない) あらゆる形態の印刷メディア、およびこれに関連したGoPro ネットワークマテリアルの表示およびその他の使用。
      4. 家庭外視聴/輸送機関/イベント:公共輸送機関または自家輸送機関(航空機、電車、地下鉄、バス、タクシー、リムジン、および「相乗り」サービス (ただし、これらに限定されない)および公共イベント(公共イベントにおける電子広告用掲示板および動画表示 (ただし、これらに限定されない)におけるあらゆる形態の家庭外視聴広告(広告用掲示板、「広告バス」、およびその他の公共の場所 (ただし、これらに限定されない)を通じたコンテンツおよび掲載物の展示、表示、実演、およびその他の使用。
      5. GoPro Studio™:GoPro Studio™ 動画編集ソフトウェアおよび共有ツール内でのテンプレートとしての組み込みのための消費者による使用。
      6. テレビ:通常の番組かオンデマンドかに関係なく、あらゆる形態のテレビメディア(あらゆる形態の地方、地域、ネットワーク放送、有料番組、ケーブルテレビ、衛星放送、IP テレビを含みますが、これに限定されません)。
      7. 劇場:劇場公開(映画を含みますが、これに限定されません)。
      8. ホームビデオ/EST:デジタルダウンロード形式でコンテンツを含むあらゆるホームビデオ形式(DVD、ブルーレイ、VHS、およびその他の据置型、可搬型の視聴覚メディアなど)と、映画およびテレビ番組のダウンロード配信(EST)。
      9. コマーシャル:オンラインメディア、ラジオ、テレビによる GoPro ネットワークによって制作されたコマーシャルとしての視聴覚作品。
      10. 内部使用:GoPro および GoPro ネットワーク内の会社によるテストおよびシステム改善のための内部使用。
      11. その他の使用:上記に該当しないその他の展示、表示、実演、公開、配布、利用、またはコンテンツおよび/または掲載物のその他の使用。
    • (b)契約者または第三者がコンテンツに表示されて、認識可能である限りにおいて、あらゆる目的を達成するための許諾された用途において、またこれらの条項で許諾された権利を行使するのに必要な限りにおいて、コンテンツまたは GoPro ネットワークマテリアルに含まれている表示事項、またはそれと関係している表示事項を、既知または今後創出されるあらゆるメディアで使用すること。適用される法律に従い、契約者は、契約者または契約者のライセンサーが UGC について所有する人格権およびプライバシー権を放棄するものとします。
  • UGC の使用。コンテンツを GoPro に提出したとしても、GoPro が当該コンテンツを公表する、またはその他の仕方で使用することは保証されません。分かりやすくするために、許諾された用途の一部として、GoPro は、契約者の追加の承認を求めることなく、契約者のコンテンツの全部または一部を GoPro マテリアルの一部として使用できるものとします。
  • 所有権。GoPro は、契約者が、本契約で認められている権利以外に、UGC および表示事項に含まれるあらゆる知的財産権、公表の権利、またはプライバシー権および人格権など、UGC および表示事項に関するすべての権利、権原および権益を保有することを承認し、同意します。契約者は、GoPro が、GoPro ネットワークマテリアルの一部として含まれる UGC の派生的成果物に関するすべての権利、権原および権益を獲得することを承認し、同意します。
  • 追加報酬。契約者は、GoPro ネットワークの広告付きのチャンネルで公開される UGC に関して追加報酬を受け取る資格がある場合があります。ただし、GoPro がかかる第三者プラットフォームにより最初に支払われることを条件とします。GoPro は、GoPro ネットワークプログラムの条項がwww.gopro.com/program-termsで入手できるようにします。GoPro ネットワークプログラムの条項は変更されることがあります。同様に、一部の提出物には「GoPro Awards」に応募する資格があります。詳細については「GoPro Awards よくあるご質問」をご覧ください。
  • 支払条件。本契約に基づいて行われる契約者への支払いは、ロイヤリティの支払いとして処理され、GoPro または GoPro の第三者ベンダーからの要求に基づき、本コンテンツに対する支払いを送金するために必要な契約者の詳細を GoPro が受領してから 90 日間以内に支払われるものとします。支払いには、税金が課せられ、支払い金額から控除される場合があります。契約者への支払いはすべて米ドルで行われ、契約者から提供された口座情報を使用した電信送金、またはその他両当事者間で合意した方法で送金されます。本契約に基づいて行われるすべての支払いには、税金、関税、賦課金、その他の政府関係費 (VAT など) は含まれていません (これらを合わせて「税金等」と総称します)。契約者は、すべての税金等、ならびに本契約に基づいて行われる支払いで生じるあらゆる関連する利息および罰金の支払いについて責任を負います。
  • 保証。契約者は以下を表明し、保証するものとします。(i)契約者は、あらゆるマスター記録および/または使用されている楽曲をビデオ、画像、オーディオ、写真、テキスト、またはその他の UGC に使用されているマテリアルに同期する権利を含むがこれに限定されない UGC および表示事項において与えられる権利をGoProに付与するために必要なすべての権利とライセンスを保有しており、UGC 内で使用されている楽曲またはマスター記録のライセンス使用に起因する使用料または料金の対象となるすべての第三者(公に上演する組織を含む)に支払いを行う。(ii)UGC で第三者が表示される限りにおいて、契約者は当該第三者から彼らの肖像を表示する明示的な同意を得ている。 (iii)本契約で企図している GoPro による UGC、表示事項または第三者マテリアルの使用またはサブライセンスは、第三者の知的財産権、公表の権利もしくはプライバシー権、人格権または準拠する法律または規則を侵害、悪用またはそれに違反しない。 (iv)本契約の諸条項に契約者が同意することは、契約者または第三者が有する義務に違反せず、抵触しない。 また、(v)契約者は本契約に適用されるすべての法律、規約および規則を遵守する。
  • 免責。契約者は、以下から発生する(合理的な弁護士費用を含む)あらゆる賠償請求、要求、損害補償、責任、損失、費用および出費につき GoPro を防御し、補償し、免責する。(a)本契約における契約者の表明および保証のいずれかの違反。(b) UGC もしくは表示事項、または GoPro によるそれらの使用が、ある第三者の知的財産権またはほかの第三者の権利を侵害、悪用または違反するという当該第三者の請求。ならびに(c)傷害、死亡、物的損害、または法律、条例もしくは規則違反に該当する契約者の行為または不作為に基づく第三者の請求。
  • 賠償責任の制限。GoPro は、本契約または GoPro のコンテンツの使用および公開に起因または関連する偶発的損害、特殊損害、結果的損害、懲罰的損害(利益、使用、またはその他の経済的利点の損失を含むがこれに限定されない)について、GoPro がかかる損害の可能性について助言を受けていたとしても、法的責任の根拠にかかわらず、その責任を一切負いません。本契約に起因または関連した GoPro の契約者に対する総体的な累積責任は、本契約に従って GoPro から契約者に支払われる額に限定されます。この第8条の条項にかかわらず、本契約のすべての条項は、以下に関する両当事者の責任を除外または限定するものではなく、それを意図したものではありません。(a)過失による死亡または人身傷害、(b)相手方の詐欺または悪意の不実表示の結果として生じる損害または責任、または(c)準拠法によって除外または限定できない責任。
  • 総則。本契約は、抵触法として知られる法典を除き、米国カリフォルニア州法に準拠し、これに従って解釈されます。本契約に基づいて生じるあらゆる法的措置や手続きは、カリフォルニア州北部地区に所在する連邦裁判所または州立裁判所でのみ実施されるものとし、両当事者は、その人的管轄権および裁判地に取消不能な形で同意するものとします。契約者は、GoPro による書面の事前同意なく本契約を譲渡または移転することはできず、そのような試みは一切無効となります。GoPro は、本契約を自由に譲渡することができるものとします。一方当事者が本契約のいずれかの規定を執行しなかった場合も、当該規定またはその他の規定の今後の執行を放棄したものとみなされないものとします。本契約に関するいかなる権利放棄、変更、または修正も、書面で行い、かつ両当事者が署名した場合にのみ効力を発します。管轄裁判所により、本契約のいかなる規定が執行不能または無効と判断された場合も、当該規定は最大限可能な範囲で執行され、その他の規定は引き続き完全に有効であるものとします。本契約は、当該案件に関連する両当事者の完全かつ排他的な了解事項および合意であり、当該案件に関連する両当事者間におけるすべての事前の了解事項および合意に優先します。本契約の当事者は独立した契約者であり、本契約は両当事者間の協力関係、合弁事業、雇用関係、または代理関係を確立するものではありません。