GoProのプライバシーポリシー

発効日:2014/01/12

GoProウェブサイト(GoPro.com)またはGoProのオンライン製品やモバイル製品、GoProソフトウェアまたはサービスを利用すると、GoProのプライバシーポリシーおよび、弊社がユーザ情報を米国内で通信および保存することに同意したことになります。

本ポリシーに同意されない場合は、GoProウェブサイト、オンライン、またはモバイルの製品またはサービスをご利用にならないでください。プライバシーポリシーの修正または変更があった場合は、すべてGoProウェブサイトに掲載します。弊社は、本プライバシーポリシーを随時修正する権利を保持します。したがって、頻繁に内容をご確認されることをお勧めします。プライバシーポリシーに重大な変更を加える場合は、変更が有効になる前に電子メールまたはGoProウェブサイト上の通知によりお知らせします。オンラインサービス、モバイルサービス、またはソフトウェアを継続してご利用いただくと、修正されたオンラインプライバシーポリシーにご同意頂いたとみなされます。

1. GoPro国際遵守

GoProは、オンラインプライバシーを重視しています。GoProは、EU加盟国およびスイスからの個人情報の収集、使用、保持について米商務省が定めた米国とEU間のセーフハーバーフレームワークおよび米国とスイス間のセーフハーバーフレームワークを遵守します。GoProは、通知、選択、転送、セキュリティ、データ完全性、アクセス、および実施についてのセーフハーバープライバシー原則を遵守する企業として認定されています。セーフハーバープログラムについての詳細情報および弊社の認定ページを閲覧するには、http://www.export.gov/safeharbor/にアクセスしてください。
米国とEU間および米国とスイス間のセーフハーバー原則を遵守して、GoProは皆様のプライバシーと、弊社による個人情報の収集と利用に関する苦情を解決することをお約束します。欧州連合またはスイス市民を含め、このプライバシーポリシーに関するお問い合わせまたは苦情があれば、まず以下のサポート連絡申し込みフォームに記入し、GoProにお問い合わせください。GoPro.com/support/
GoProはさらに、未解決のプライバシーに関する苦情を米国とEU間、および米国とスイス間のセーフハーバー原則に基づき、独立した紛争解決機関である米国優良企業協会が運営するBBB EU SAFE HARBORに委ねることに同意しています。苦情に対するタイムリーな確認が得られない場合、または苦情に対するGoProの対応に満足されない場合、以下のBBB EU SAFE HARBORウェブサイトにアクセスして、詳細情報の取得および苦情の申し立てを行うことができます。 BBB.org/us/safe-harbor-complaints

2. ユーザが提供する情報

GoProは、ユーザが提供する個人を特定できる情報および個人を特定できない情報を含む情報を収集します。「個人を特定できる情報」とは、単独でユーザを特定でき、オンラインまたはオフラインでコンタクトできるような情報です。GoProは、以下の状況で個人を特定できる情報を収集する可能性があります。
  • ユーザアカウントの作成および管理
  • コンテストへの応募および受賞
  • GoProが提供する製品またはサービスについての注文の処理
  • GoPro製品の登録
  • GoPro製品のアップデートの提供
  • ニュースレターのお申し込み
  • ソーシャルネットワークまたはサードパーティのサービスから、GoProの製品またはサービスへのアクセス
  • オンライン、モバイル機器、またはGoProソフトウェアを通じて提供されるサービス
  • 利用または参加するために個人を特定できる情報が求められるその他の弊社のソフトウェア、モバイル、またはオンラインサービスの使用
収集される個人を特定できる情報の具体的な種類は活動内容によりますが、フルネーム、電子メールアドレス、電話番号、住所、携帯電話番号、クレジットカード情報、発送先などが含まれます。GoProのモバイルサービスは、写真、Wi-Fiネットワーク名、製品シリアル番号へのアクセスを求める可能性があります。コンテストの受賞者は、納税目的などにより社会保障番号などの身分証明を求められる場合があります。この情報は、賞品準備の目的にのみ使用されます。情報収集は、オンラインサービス、モバイルサービス、またはGoProソフトウェアサービスの提供を通じて行われる可能性があります。たとえばGoProは、ウェブサイト、モバイルアプリ、またはGoProソフトウェア(GoPro Studioを含む)を通じて登録情報を送信できるようにしています。
GoProは、単独ではユーザを特定したり、ユーザにコンタクトを取るために使用することができない「個人を特定できない情報」を求める場合があります。このような個人を特定できない情報には、性別や生年月日、郵便番号などが含まれます。個人を特定できない情報は、個人を特定できる情報と共に求められることもあれば、単独で求められることもあります。

3. 自動収集される情報

GoProのウェブサイト、モバイルアプリ、またはインターネットに接続する製品およびソフトウェアサービスを使用する場合、製品およびソフトウェアサービスの向上、バグのトラブルシューティング、サービスの提供、ウェブサイト、モバイルアプリ、およびサービスの管理、利用内容の追跡、トラフィック参照元へのコンテンツの提供およびウェブサイト、モバイルアプリ、製品サービス、ソフトウェアサービスの改善などを目的に、一部の個人を特定できない情報を収集する可能性があります。個人を特定できない情報には、IPアドレス、プロフィール情報、総合的なユーザデータ、設定、技術セッション情報、ブラウザの種類、一意のデバイス識別子を含むコンピュータ、ハードウェア、ソフトウェア、モバイル機器についての情報、性別、郵便番号、年齢などの人口統計学的情報、ログファイルを含むページ遷移データ、サーバログ、クリックストリームデータ、その他可能な場合は所在地や言語設定などのデータが含まれる可能性があります。ユーザのIPアドレスは、セキュリティ目的およびモニタリングを目的に記録されます。他のウェブページからのリンクによって弊社のウェブサイトに到達した場合は、サイトへの訪問について総合的またはその他の匿名統計情報を受け取る可能性があります。弊社では、サイトのデザインおよびレイアウトの開発に役立てること、およびウェブサイトユーザの関心をより満足させられるよう、コンテンツを改善することを目的に、お客様のトラフィックパターンおよびサイト利用内容をモニタリングしています。

クッキー

GoProはクッキーを使用し、ウェブサイトの訪問者の設定を保存し、訪問ページ、ウェブサイト機能への反応、ウェブサイト滞在時間、ショッピングカート内商品、言語設定、指定した発送先地域、および購入行動などのセッション情報を記録します。その目的は、訪問者に同じ広告が繰り返し提供されるのを防ぐこと、ウェブサイトコンテンツとニュースレター連絡を訪問者の嗜好に合わせること、オンライン広告を過去のウェブサイト訪問者に合わせて提供すること、およびウェブサイトのパフォーマンスとオンライン広告キャンペーンの案内を表示し、最適化することなどです。弊社がクッキーに保存する情報は、お客様が弊社のウェブサイトで送信する、他の個人を特定できる情報とひもづけられることはありません。ブラウザの設定により、一部または全部のクッキーの受け入れ、あるいは拒否が可能です。また、クッキーが設定されたら通知するように設定することもできます。詳細はブラウザごとに異なるため、お使いのブラウザのヘルプを確認し、クッキー設定の変更方法をご確認ください。 ただし、GoProウェブサイトの機能の大部分は、使用するために弊社のクッキーを受け入れる必要があります。 GoProは、サードパーティがクッキー、ウェブビーコン、その他以下に記す方法によって、GoProウェブサイトから個人を特定できない情報を収集することを許可しています。GoProは、サードパーティが自社の販売促進目的でGoProのウェブサイト、モバイルアプリ、製品またはサービスから直接個人を特定できる情報を収集することを許可していません。このプライバシーポリシーは、GoProのクッキーの使用と、関連広告の掲示、ウェブサイト機能および分析パートナーに適用されるものであり、サードパーティ広告主によるクッキーの使用には適用されません。

ウェブビーコン

ウェブビーコンとは、クッキーと似た働きを持つ一意識別子を持つ小さな画像であり、ウェブユーザのオンラインでの動きを追跡するために使用されます。ユーザのコンピュータのハードディスクに保存されるクッキーとは異なり、ピリオド(.)とほぼ同じサイズの透明GIF画像がウェブページに埋め込まれます。弊社が、透明GIF画像によって収集される情報をお客様の個人を特定できる情報とひもづけることはありません。弊社のサードパーティ広告パートナーの中には、どのような内容が効果的かを弊社に知らせ、よりよいコンテンツ管理を助けるためにウェブビーコンと呼ばれるソフトウェア技術を使用する企業が含まれます。

広告サーバー、サードパーティ広告、ウェブサイト分析

弊社では、お客様がGoPro.​comウェブサイトを利用中にサードパーティの広告を表示しません。ただし、Google、Doubleclick、AdRoll、Commission Junction、Facebookを含む、ウェブサイト分析パートナーおよび広告パートナーと協業し、GoProの広告をサードパーティのパブリッシャーのウェブサイトに掲載しています。これらのパートナーは、お客様のコンピュータのウェブブラウザにクッキーを設定​する可能性があります。クッキーにより、弊社のパートナーはお客様のコンピ​ュータを認識することが可能となり、これにより広告サーバーはインターネット上の他の場所でお客様にGoPro広告を表示できるようになります。また、分析ソフトウェアはGoPro.​comを​ご利用中のお客様の興味度と反応を測定できるようになります。 これにより、広告サーバーは匿名の個人を特定できない情報として、お客様ご自身、またはお客様のコンピュータを使用している方が、どこで弊社の広告を見たか、広告に反応するかどうか​という情報、およびGoProウェブ訪問後の活動を蓄積することができます。この情報により、広​告ネットワークは、お客様が最も関心のあると思われる広告に絞り込んで表示することが可能になり、GoProは広告キャンペーンとウェブサイトの有用性を最適化す​ることができます。言い換えれば、弊社は広告企業にGoogle Display Network、DoubleClick、あるいは他のオンライン広告ネットワークを起用して表示してきた弊社のオンライン広告に関するデータと分析データを組み合わせて使用します。それにより、弊社は匿名ユーザーが弊社の広告を見た後、弊社のウェブサイトでどのような反応を示すかを理解することができます。

モバイルソフトウェアアプリケーション

GoProモバイルアプリを使用する場合、ご利用のモバイル機器およびアプリケーションの使用に関する特定の情報を自動的に取得する場合があります。これらの情報には、一意の機器識別子、オペレーティングシステム、バージョン、その他のモバイル端末情報、また、GoProモバイルアプリの各セクションに費やされた時間などが含まれます。弊社では、モバイルアプリのデザインおよびレイアウトの開発に役立てること、およびユーザの関心をより満足させられるよう、コンテンツを改善することを目的に、お客様のソフトウェアの使用状況をモニタリングしています。

GoProデスクトップソフトウェアアプリケーション

GoPro Studioを含みますが、それに限定されない弊社のデスクトップソフトウェアは、インターネットに接続すると自動的にソフトウェアの使用についての匿名データを送信します。この情報には、個人を特定できる情報は一切含まれません。使用しているコンピュータのオペレーティングシステム、技術的仕様、コンピュータ上のソフトウェアの使用に関するデータ、たとえば表示した画面、選択している画面解像度、ビデオの記録モード、その他製品サポート、製品開発およびソフトウェアの改善ならびにその他の当該ユーザおよびその他のGoProユーザに提供されるサービスを促進するために収集する情報を含みます。弊社では、デスクトップソフトウェアのデザインおよびレイアウトの開発に役立てること、およびユーザの関心をより満足させられるよう、コンテンツを改善することを目的に、お客様のソフトウェアの使用状況をモニタリングしています。

4. 情報の使用

GoProは、個人を特定できない情報は、ウェブサイトや事業サービスの成果を向上させるため、匿名のユーザがサードパーティウェブサイトでGoProの広告を見た後に、サイトとについてどのような行動を取るのかを理解するため、過去のウェブサイト訪問者を識別し、広告のターゲットを変更するため、および広告キャンペーンの成果を最大化するために使用される可能性があります。GoProは、GoPro製品およびサービスの購入や遂行を可能にすること、および全般的なGoProのカスタマーエクスペリエンスおよび製品エクスペリエンスを向上させることを目的に、個人を特定できない情報および個人を特定できる情報の両方を利用する可能性があります。またGoProは、ウェブサイトまたはモバイルアプリで以下を含みますがそれに限定されないサービスの提供に個人を特定できる情報を使用する可能性があります。注文―発注する場合、注文確認メール、発送確認メール、および顧客満足度メールを送信するためにユーザの名前と電子メールアドレスを使用します。顧客満足度メールに参加したくない場合、届いたメールの中に記載された「Unsubscribe」リンクをクリックして、オプトアウトすることもできます。

カスタマーサービスアカウント作成時または購入時にユーザから提供された個人を特定できる情報を元に、GoProはユーザ名およびパスワードを確認する電子メールを送信します。弊社はまた、ユーザの問い合わせに対応し、ユーザの要求するサービスを提供し、ユーザのアカウントを管理する上でユーザとコミュニケーションを取ります。ユーザへの連絡は、ユーザの設定に従って電子メールまたは電話で行います。ニュースレター、特別セール、アップデート―GoProは、製品、サービス、特別販促、コンテスト、イベントの情報、また弊社および弊社のコミュニティと交流する機会に関する情報をユーザに送信することがあります。ニュースレターの登録ページか、製品購入時のチェックアウト中にこの電子メールを受け取るための登録をすることができます。弊社は皆様のプライバシーを尊重しているため、この種の連絡を受けとらないことにするオプションも提供しています。以下の「選択とオプトアウト」の項目で詳細をご覧ください。配信停止、またはGoProからの連絡のオプトアウトの仕方が説明されています。サービス関連の発表―ごくまれに、必要な場合はサービス関連の発表をユーザに送信します。たとえば、メンテナンスのためサービスが一時的に停止になる場合は、電子メールを送信する可能性があります。一般的に、本質的にプロモーションを目的としたものではない連絡については、オプトアウトすることができません。受け取りを拒否したい場合は、アカウントを無効にするオプションがあります。

5. 情報の共有および開示

広告企業

GoProが収集する個人を特定できない情報は、訪問者により関連性の高いサービスや広告を提供するため、匿名のユーザがサードパーティウェブサイトでGoProの広告を見た後に、サイトとについてどのような行動を取るのかを理解するため、過去のウェブサイト訪問者を識別し、広告のターゲット変更するため、および広告キャンペーンの成果を最大化するために、サードパーティと共有される可能性があります。個人を特定できる情報を合意なくサードパーティと共有することは絶対にありません。

提携ブランドウェブサイト

随時GoProはサードパーティウェブサイトとブランド提携し、提携ブランドウェブページを使用してGoPro製品、サービス、写真またはビデオの販売促進を行うことがあります。このウェブページはGoPro.comと同じような見た目と使用感を与えるよう設計されていることがありますが、実際は異なるドメインでホストされています。弊社がブランド提携関係を結ぶ場合、GoPro関連の販促、ニュース、アップデートをサードパーティの提携ブランドウェブサイトが提供するツールでお客様に連絡するため、お客様の氏名および電子メールアドレスを共有する可能性があります。提携ブランドサードパーティウェブサイトで収集される情報は、弊社のプライバシーポリシーの対象とならない可能性があります。提携ブランドサードパーティウェブサイトで収集される情報はすべて、その会社のウェブサイトにおけるプライバシーポリシーにしたがって所有され、管理されます。個人を特定できる情報の送信を要求するウェブサイトでは、必ずプライバシーポリシーを読むようにしてください。

お客様の声

場合により、GoProは個人情報が含まれる可能性があるお客様のコメントを弊社ウェブサイトに掲載することがあります。弊社は、電子メールおよび/またはオプトイン方式により、氏名、居住都市名、または宣言されている活動/関心分野をコメントと一緒に掲載することについて、事前にお客様の同意を得ています。

ユーザ生成コンテンツ

映像またはその他のコンテンツをGoProに送信する場合、氏名またはユーザ名などの一部の個人を特定できる情報を添えてGoProのウェブサイトまたはアプリケーションに掲載される可能性があります。ユーザ生成コンテンツについて定めた規約に関する詳細は、利用規約を参照してください。

サードパーティサービスプロバイダ

弊社は、注文された商品の発送には輸送会社、製品やサービスの代金請求にはクレジットカード処理会社、電子メールの送信には電子メールサービスプロバイダなど、弊社の代理で作業を行うサードパーティのサービスプロバイダを利用します。ユーザがGoProに製品を注文されると、弊社は必要に応じて、適切なサービスの提供に必要な個人を特定できる情報をこれらのサードパーティのサービスプロバイダと共有します。これらのサードパーティ企業がお客様の個人を特定できる情報を販売促進の目的で使用することは禁止されています。弊社がサードパーティに対し、サードパーティによる販売促進を目的とした個人を特定できる情報の共有、販売、貸し出しまたは取引を行うことはありません。

営業取引

GoProが収集する、個人を特定できる情報および個人を特定できない情報を含む情報は、ビジネス資源と見なされます。したがって、GoProが事業から撤退、破産、または合併、買収あるいは資産売却等の処理により経営権の譲渡が行われる場合、ユーザ情報はかかる処理により経営権を取得するサードパーティに開示または移管される可能性があります。

法令等遵守

弊社は(a)法的権利を施行するためおよび法を遵守するため、(b)政府団体またはその他の監督当局からの命令に従うため、(c)潜在的または実際に権利、所有物、経営権、ユーザまたはその他の人が被害を被ったり、損失や損害を受けたりする可能性があり、それを防止または対処するために開示が必要だと判断したとき。(d)弊社の権利の保護、詐欺の防止、または法的処理、裁判所命令、またはGoProで提供される法的処理の遵守のために開示が必要だとGoProが判断した場合に、ユーザ個人を特定できる情報にアクセスし、開示する権利を留保します。

6. 選択肢/オプトアウト

個人を特定できる情報を求める場合、特定の目的に使用されることについて「オプトアウト」する機会を設けています。たとえば、製品を購入した後、別の宣伝材料を受け取りたくない場合は、オーダーフォームで「オプトイン」のチェックボックスを空欄のままにすることでその意向を示すことができます。GoProからのニュースレターやプロモーション関連の通知をこれ以上受け取りたくない場合は、各ニュースレターまたは通知の中に説明された手順に従うか、support@gopro.comに電子メールを送信することで受け取りをオプトアウトできます。
弊社のサービスプロバイダではないサードパーティによって、個人が特定できる情報が収集される場合は通知されます。これにより、その情報をそのサードパーティと共有するかどうかについて情報提供を受けたうえで選択することができます。個人を特定できる情報が共有されることを望まず、今後は弊社のエージェントまたはサービスプロバイダではないサードパーティからの通知をオプトアウトしたい場合は、そのサードパーティに直接連絡してください。
GoProは、関連性の高い、付加価値のあるコンテンツを広告の形態で皆様にお届けすることに努めておりますが、サードパーティの広告会社にオンラインで追跡されたくない方の意向を尊重しています。弊社の広告パートナーおよび分析パートナーによる以下のオプトアウトの手順に従うことで、ユーザーはクッキーに基づくGoProのオンライン広告および分析プログラムからオプトアウトすることができます。Doubleclickおよび他のGoogle広告クッキーをオプトアウトするには、Google広告のオプトアウトページへ進んでください。
Googleアナリティクスクッキーによる分析をオプトアウトするには、Googleアナリティクスのオプトアウトページへ進んでください。
弊社のリターゲティングパートナーであるAdRollを含むサードパーティの広告クッキーのうち、ユーザのブラウザに保存される可能性のあるものについての詳細と、各クッキーを個別にオプトアウトする方法については、ネットワーク広告イニシアチブのオプトアウトページを参照してください。

7. 情報の訂正/更新または削除

GoProユーザは、アカウントにログインしてプロフィールやアカウント情報の編集などの機能にアクセスすることで、いつでも個人を特定できる情報を変更または削除することができます。また、ユーザはhttp://GoPro.com/support/ にある連絡フォームに記入することで、弊社に電子メールを送付し、情報を修正または変更することができます。

8. サードパーティのウェブサイト機能

本プライバシーポリシーは、GoProによるプライバシープラクティスを対象としており、サードパーティのウェブサイトまたは機能に関するプライバシープラクティスは対象としません。特定のサードパーティのウェブサイト機能がGoProサービスので利用可能な場合において、以下の規定が適用されます。

Twitter

弊社ではTwitterウィジェットを使い、ユーザーがTwitterアカウントからツイートを送ると、GoPro.comでみつけたコンテンツを簡単に共有できるようにしています。 Twitterがこの機能を通して追跡する情報の種類の詳細については、Twitterプライバシーポリシー、特に「ウィジェットデータ」という項目を参照してください。

Facebook

GoProでは、Facebookの「いいね!」ボタンを使用して、ウェブサイトのユーザーが簡単にGoPro.comのコンテンツに「いいね!」と言い、その結果、そのコンテンツがユーザーのFacebookの友だちと共有できるようにします。この機能によりFacebookで追跡されるデータのタイプについては、Facebookのデータの使用に関するポリシーを参照してください。

Google

GoProでは、「Google+」ボタンを使用し、ウェブサイトのユーザがGoPro.comにあるコンテンツを簡単に「+」 し、 Googleプラットフォーム内で共有できるようにしています。Googleによるユーザデータの収集および管理方法に関する詳細については、Googleのプライバシーポリシーを参照してください。

PowerReviews

弊社はPowerReviewsを利用して、ウェブサイト訪問者が弊社の製品のオリジナルなレビューを送信できるようにし、GoPro.comの消費者レビューを製品ページで表示できるようにしています。GoPro.comからPowerReviewのレビュー提出フォームで提出されたオリジナルのレビューの内容は、PowerReview出版者のネットワークのサードパーティウェブサイト、およびGoProの認定オンライン再販業者のネットワークでも公開される場合があります。個人を特定できる情報は、GoPro.comで製品レビューを送信する際には要求されません。提出過程でPowerReviewsが収集する情報の詳細については、PowerReviewsプライバシーポリシーを参照してください。

9. リンク

GoProのウェブサイトおよびモバイルアプリには、他のウェブサイトへのリンクが含まれる可能性があります。GoProは他のサイトのプライバシーポリシーやプラクティスに責任を負いません。別のサイトへのリンクにアクセスする場合は、そのサイトのプライバシーポリシーをお読みください。弊社のプライバシーポリシーは、GoProのウェブサイト、モバイルアプリ、およびソフトウェアサービス上で収集された情報のみを対象としています。

10. 児童のプライバシー

GoProのウェブサイト、モバイルアプリケーション、製品およびソフトウェアサービスは、13歳未満の児童を除く一般の方々を対象に提供されています。弊社では、13歳未満の児童から意図的に本人特定情報を収集することはなく、そのような情報が収集されていることを察知した場合は、合理的な手段により、可能な限り迅速に当該情報を削除します。

11. 海外ユーザ

GoProは、主に米国で営業活動を行うため、収集した情報は米国内で保管される可能性があります。ユーザ個人を特定できる情報が、GoProにより米国およびユーザの居住する国以外の国を含むその他の国で送信、使用、処理、または保持され、本プライバシーポリシーに定める目的のために使用される可能性があります。

12. プライバシーポリシーの変更

弊社の情報に関するプラクティスは随時変更されます。弊社がプライバシーポリシーの変更を決定した場合は、このプライバシーポリシー、あるいは弊社が適切とみなす他の場所に当該変更事項について掲載し、どの情報を収集するのか、どう利用するのか、どういう状況で開示するのか(開示する場合)をお伝えするようにします。弊社は、本プライバシーポリシーを随時修正する権利を保持します。したがって、頻繁に内容をご確認頂くことをお勧めします。本プライバシーポリシーに重大な変更を加える場合は、変更が有効になる前に本ページ、電子メールまたはGoProウェブサイト上の通知によりお知らせします。

13. コミュニティおよび集約情報のセキュリティ

GoProは、メンバーのアカウント情報が秘匿されるよう予防措置を取っています。弊社データベースに保存されるメンバー情報の保護には合理的な措置を講じており、メンバー情報にアクセスできる従業員は、カスタマーサービス担当者や技術スタッフなど、その職務を遂行するためにアクセスが必要な者に制限しています。ただし、弊社によって、アカウント情報のセキュリティを完全に保証することはできないことにご注意ください。不正なアクセスまたは使用、ハードウェアまたはソフトウェアの障害およびその他の要因により、随時メンバー情報のセキュリティが侵害される可能性があります。GoProで講じているセキュリティ措置についての詳細は、 http://GoPro.com/support/ にある連絡フォームにご記入の上、お問い合わせください。

14. 個人情報のセキュリティ

お客様の個人情報の安全性は弊社にとって重要です。お客様が弊社登録フォームまたは注文フォームに機密情報(クレジットカード番号など)を入力する場合、弊社はその情報をセキュアソケットレイヤー技術(SSL)を使って暗号化します。注文を円滑に進めるため、お客様の機密情報をサードパーティサービスプロバイダに送信する場合も、同じくSSL技術を使用して同程度の保護を行います。SSLに関する詳細については、次のリンクにアクセスしてください。 http://en.wikipedia.org/wiki/Transport_Layer_Security

15. GoProお問い合わせ先情報

GoPro
3000 Clearview Way
San Mateo, CA
94402

16. 仲裁による紛争解決

本セクションの目的は、紛争が起きた場合に理的な解決方法を提供することです。以下に論じる通り、非公式に紛争を解決できない場合、GoProが最後に提示した和解額(提示した場合)よりも多額の仲裁を受け、GoProはユーザの仲裁額の150%(最大仲裁額+5000ドル)を支払います。本項は注意深く読んでください。ご自身の権利に関わる項目です。万が一、GoProがお客様が納得できる形で懸念事項を解決できない場合(またはGoProのユーザに対する懸念事項が非公式に解決できない場合)は、ユーザとGoProは、以下の手順に従い、すべての争点を解決することに同意するものとします。本規定はすべての消費者に法律的に可能な最大限適用されますが、ケベック、ロシア、スイス、EU加盟国および北朝鮮の居住者については明示的に対象外とします。これらの規定を受け入れることにより、ユーザおよびGoProは陪審員裁判を受ける権利または集団訴訟に参加する権利を明示的に放棄します。本契約は、広義に解釈されるものとします。本項目は、以下を含みますがそれに限定されないすべての紛争(「紛争」)を対象としています。
    ユーザとGoProの間に存在する契約、不法行為、法規、詐欺、誤説、その他の法理に基づく任意の関係により、またはそれに関連して発生した請求
    - 本契約または任意の従前の契約によって発生した請求(広告に関連する請求を含むがそれに限定されない)
    ―現在集団訴訟による係争中であり、ユーザが認定された集団のメンバーではない場合の請求
    - 本契約の終了後に発生した請求。
本項目に含まれない紛争は、以下の各項のみです。
    ユーザまたはGopro(またはGoProの実施許諾者)の知的所有権を主張または保護する請求、またはその有効性に関連する請求
    - 盗難、著作権侵害、または不正使用の主張に関連または起因する請求
    - さらに、本項目の内容は、一方当事者が少額請求訴訟を開始する妨げとなるものではありません。
「GoPro」、「ユーザ」、「弊社」という言葉には、それぞれ弊社の各子会社、関連会社、代理人、従業員、前権利者、後継者、および譲受人、ならびに権限の有無を問わず、すべてのユーザまたは本契約もしくは従前の契約に基づくサービスあるいはソフトウェアの受益者を含みます。本仲裁規定は、州間商業における取引を証明するものであり、本規定の解釈および執行には、連邦仲裁法が適用されます。本仲裁規定は、本利用規約が撤廃された後にも存続します。

A. 非公式な交渉/紛争の通知。 ユーザおよびGoProは、まず任意の紛争について仲裁の開始前に少なくとも30日間非公式な交渉を試みることに同意するものとします。このような非公式な交渉は、一方当事者から他方当事者に宛てた書面による通知(「紛争の通知」)が届いたときに始まります。紛争の通知には、(a)苦情を申し立てる当事者のフルネームおよび連絡先情報を含み、(b)請求または紛争の性質および根拠を説明し、(c)求める具体的な救済内容(「要求」)を定める必要があります。GoProから紛争の通知を行う場合は、請求書の住所(ユーザから開示されている場合)または開示されている電子メールアドレスに送ります。ユーザからの紛争の通知の宛先は、次の通りです。GoPro, Inc. 3000 Clearview Way, San Mateo, CA 94402; ATTN: Legal Department

B. 確定的な仲裁。 ユーザとGoProが、紛争の通知の受領後30日以内に非公式な交渉による紛争の解決に至らなかった場合、ユーザまたはGoProのいずれかが、確定的な仲裁により、最終的かつ排他的に当該紛争を解決することを選択できます。一方当事者による仲裁の選択は最終的であり、他方当事者にも拘束力を持ちます。本規定により、ユーザおよびGoProは、法廷で訴訟を起こし、陪審裁判を受ける権利を放棄することになることをユーザは理解するものとします。仲裁は、米国仲裁協会(AAA)の商業仲裁規則および、該当する場合は、AAAの消費者関連紛争のための補助手続き(AAA消費者規則)に則って開始され、実行されるものとします。両規則とも、AAAのウェブサイト(www.adr.org)で入手可能です。ユーザの仲裁費用およびユーザの分の仲裁人報酬は、AAA規則によって定められ、該当する場合はAAA消費者規則により制限されます。当該費用が仲裁人によって過剰であると認められた場合、または、ユーザがGoProに上記の紛争の通知の宛先に仲裁を開始するのに必要な費用を支払うことができない旨を記した通知を送る場合、GoProが早急にすべての仲裁費用を支払うものとします。仲裁は、本人立ち会い、書類の提出、電話、またはオンラインのいずれかの方法で実施されます。仲裁人は、書面により裁定を下し、いずれかの当事者からの要求があれば、裁定理由書を提供するものとします。仲裁人は適用法を遵守するものとし、遵守しなかった場合は、報酬に対して異議が申し立てられるものとします。ユーザとGoProは、仲裁を強制し、保留中の仲裁を続行し、または仲裁人が求める報酬について確認、修正、取消、または意見の申し立てを行うために法廷で争うことができます。

C. 制約。 ユーザおよびGoProは、すべての仲裁がGoProとユーザの間の個人的な紛争に限られることに同意するものとします。法律によって許可されている最大限の範囲で、(1)仲裁案件を別の案件と同時に進行することはできず、(2)いかなる紛争についても集団訴訟ベースで仲裁したり、集団訴訟手続きを利用したりする権利または許可は認められず、(3)いかなる紛争についても一般大衆またはその他の人々の代理能力を主張して起こす権利または許可は認められないものとします。ユーザおよびGoProは、互いに個別の能力内での請求のみを行えるものとし、集団または代理訴訟手続きの原告または集団の一員として請求しないものとします。さらに、ユーザとGoProの両者が別途同意した場合を除き、仲裁人は複数人物の申し立てを統合してはならず、いかなる形式の集団または代理訴訟手続きも統轄しないものとします。本項に法的拘束力がないと認められた場合は、本仲裁規定全体が無効と見なされます。

D. 場所。 ユーザが米国居住者である場合、仲裁はユーザに都合のよい合理的な場所で行われるものとします。米国外居住者の場合、仲裁は米国カリフォルニア州サンマテオ郡で開始され、ユーザおよびGoProは、仲裁を強制し、保留中の仲裁を続行し、または仲裁人が求める報酬について確認、修正、取消、または意見の申し立てを行うために同法廷の対人管轄権に従うことに同意するものとします。

E. 補償および弁護士費用。 ユーザがGoProに対して申し立てた請求の争点について、仲裁者がユーザに有利な裁定を下し、仲裁人に対して書面による申請が行われる前にGoProが書面により提示した最後の和解金の額よりも大きな金額をユーザに支払うことを求める場合、GoProは、仲裁額プラス5000ドルを上限として、ユーザに仲裁額の1.5倍を支払います。また、ユーザに弁護士がいる場合は弁護士費用を支払い、ユーザまたはユーザの弁護士が仲裁のための調査、準備、および請求の追求のために合理的に支払った費用(専門家証人の費用を含む)を補償します(「弁護士報酬」)。仲裁人は、争点についての仲裁人の裁定から14日以内にいずれかの当事者から要求があれば、手続き中の任意のタイミングで、支払い、費用の補償、および代理支払い、弁護士報酬について裁定を下し、紛争を解決することができます。上記弁護士費用についての権利は、適用法により認められた弁護士費用に関連するユーザの権利を補うものですが、弁護士費用の補償を二重に受けることはできません。GoProは、当事者間の仲裁に関連する弁護士費用について請求可能な額についての権利をすべて放棄します。

F. 仲裁者の権限の制限。 仲裁人は、救済を求める個々の当事者を受益者とし、かつ、同当事者の個々の申し立てによって正当と判断される救済を提示するのに必要な限度において、宣言による、あるいは差し止めによる救済を裁定することができます。

G. 本規定の変更。 セクション12(プライバシーポリシーの変更)の内容に関わらず、GoProが将来的に本仲裁規定に変更(通知の宛先の変更を除く)を加える場合、ユーザが変更から30日以内に上記の仲裁通知の宛先に書面による通知を送付することにより、当該変更を拒否することができることに同意します。将来的な変更を拒否することにより、ユーザは弊社との間に生じる紛争を本規定の文言に従って仲裁することに同意することになります。